★フレズノ

体重移動、腕振りが肝心!

見ている限りは動きに既に慣れている様子でしたので、そのままリズムに合わせて「早取り」しないように音楽を聴きながら動かしてみてください!

注意ポイントは「腕振りは後ろまでしっかり」「前腕の高さは人それぞれ違う」ことです!

★ウォークアウト

ヒットポップを使わない、ただのステップですが体重移動や腕振り、そして「腰の動き」が大事になってくるので、一個一個のポーズが雑にならないように、キレイに決めてから次のポーズにつなげていきましょう!

①右足を左斜め前に出して、その出した足を右の反対側にアウトさせる。つま先と同じ方向に顔を向ける。

②足のつま先が右を向いてるので、つま先と同じ方向に体を向ける。

③足が開いてるので右足に向かって足を揃えます!

★ポップ&ヒット

これは一日でうまくできるような技ではないので、ゆっくりと毎日少しでもいいので打つ練習をしてください!腕、胸、胃、丹田と一個ずつ動く場所と、どうやったらより動くのか?どんな体制の時によく反応するのか?を見つけて、練習を重ねていってください!

☆ポップ

→ボクシングで言うとジャブのイメージ!

自分の心の中に0~100の力のメーターがあると想像して、そのメーターが一瞬で100になった瞬間に0に戻るイメージ。

最初は慣れるまで腕のヒットとポップを練習していきましょう!

練習方法は左右の腕をゆりかごのように振って、振った腕をグッと力を入れてピタッと止める練習です!

止まった瞬間に違う方の腕をまたゆりかごのように振って…を繰り返していきましょう!

そこで注意点なのが、筋肉の筋(実際には皮膚があって見れないです)が、ピーンと張った状態だとヒットとポップは打てないので、筋肉を緩ませて筋肉を弾く事がポイント!

☆ヒット

→ボクシングで言うとストレートパンチのイメージ!

自分の心の中に0~100の力のメーターがあると想像して、そのメーターが一瞬で100になって、ゆっくり0に戻ってくるイメージ。

重いものを持つ時や力を入れる時に腕に浮き上がる筋肉がヒットとポップに必要な筋肉になります!

まずはグッと力を入れてみて、自分の筋肉がどこの位置に浮かび上がるか見てみましょう!

筋肉を発見できた後は、その場所を押さえて筋肉が動いている事を確認してみましょう!

ヒットの理想形は力をグッと入れた時に、自分の頬の肉がぶるんっと揺れるくらい思いっきり力を入れてあげると尚良しです!

練習方法としては見えない壁や、机、ドアをドンドンと叩くイメージで自分の入れた力を自分の力で止めてあげる事!

ただし力を入れ過ぎて筋や関節を痛めない程度に、無理のない程度に練習していきましょう!

以上です!

次回は基本動作を確認しつつブラッシュアップと、正しいシルエットやフォームをレクチャーしながら、

基本形を極めていく内容にしていきたいと思います!